KuCoin(クーコイン)の登録や使い方を紹介、入金と出金は簡単?取引所としての評判は?

仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)とは

KuCoin公式へ


KuCoin(クーコイン)とは、香港に拠点を置く仮想通貨取引所だ。新興の仮想通貨取引所で、2017年9月に運営が開始された。

運営開始から半年も経っていないKuCoinだが、急速に新規ユーザーを獲得しており、既に30万人以上のアクティブユーザーがKuCoinを利用している。

中国最大の仮想通貨取引所Binanceの後継との呼び声も高いKuCoin。その特徴や登録・利用方法を紹介していきたい。

特徴①:国内では購入できない仮想通貨の取り扱いが豊富

KuCoinでは2018年1月5日現在、68種類もの仮想通貨の取り扱いがある。その数は増え続けており、KuCoinは直近の目標として1,000種類の仮想通貨をカバーすると発表している。

国内の仮想通貨取引所は、海外の仮想通貨取引所と比べると取り扱う仮想通貨の種類が少ない。取り扱いが豊富とされているコインチェックですら13種類だ。KuCoinでは、まだ国内では取引ができない仮想通貨をいち早く入手することができる。

仮想通貨市場の成長により、リリースから早い段階で仮想通貨を購入し、保有を続けたユーザーは巨額の利益を得ることになった。KuCoinで購入した仮想通貨が、1年後には国内取引所に上場し、価格を大きく上げるということも有り得る話だろう。

早い段階で、伸びしろのある仮想通貨への投資に新規参入するということがKuCoinでは可能だ。

特徴②:日本語対応している

KuCoinでは既に日本語対応がされており、仮想通貨の価格や総資産も日本円で表示させることができる。欧米の仮想通貨取引所では日本語化対応が遅れているが、運営開始から早い段階で日本語対応を完了させたことは日本人ユーザーとしては高く評価できる。

特徴③:手数料が安い

KuCoinでは、仮想通貨の取引手数料は、0.1%しかかからない。10万円分の仮想通貨の売買を行ったとしても、100円程度の手数料で済むため取引コストを低く抑えれる。

特徴④:仮想通貨『KuCoin Shares』による特典がある

KuCoinは独自の仮想通貨であるKuCoin Sharesを発行している。KuCoin Sharesの通貨単位は『KCS』で、最大発行数は181,043,076 KCSだ。

KuCoinのアクティブユーザーが多くなるに比例して、KuCoin Sharesの価格も上昇している。1KCS=40円~100円前後を推移していたKuCoin Sharesだが、2017年12月末から高騰が始まり、現在は、1KCS=2,000円前後の価格をつけた。

KuCoin Sharesはユーザーへの利益還元という特徴を持っている。それは、KuCoinで発生した取引手数料の50%を、KuCoin Sharesを保有しているユーザーに配分するというものだ。

配分される金額は、KuCoin Sharesの保有量や、KuCoinのその日の取引手数料に左右される。ユーザーはKuCoin Sharesを保有しているだけで、仮想通貨の配当を得ることができる。

KuCoin公式へ

特徴⑤:登録が5分程度で簡単にできる

KuCoinは他の仮想通貨取引所と比較しても登録が簡単に完了できる。KuCoinの登録の流れは以下の通りだ。

KuCoinの登録方法

まずは、KuCoinの公式サイトへアクセスする。KuCoinはフィッシングサイトへの注意喚起を行っている。偽サイトには十分注意が必要だ。必ず、公式サイトか確認してから登録を行う。

まずは、KuCoinの公式サイト右上にある『新規登録』に進む。

登録するメールアドレスと、パスワードを入力する。

登録完了後、KuCoinから確認のメールが届く。メールを確認してKuCoinアカウントのアクティベート(有効化)を行う。

Kucoinからのメールを確認する

KuCoinの公式サイトでメールアドレスとパスワードを登録を完了すると、KuCoinからメールが届く。

青色のリンクを進むと、アカウントが有効化される。

これでKuCoinのアカウント登録は完了する。非常にシンプルで5分もかからない。

日本語化

KuCoinは日本語化させることがきる。KuCoin公式サイト右上にあるタブから日本語を選択するだけだ。

2段階認証の設定

KuCoinには2段階認証機能がある。これはKuCoinに限らず、どの仮想通貨取引所でも必ず設定するようにしたい。仮想通貨取引のセキュリィティの要になる。

2段階認証機能を使うには、グーグルの2段階認証アプリが必要なためダウンロードをする。

設定から、『グーグル 2-ステップ』に進み、2段階認証アプリで設定を行う。

手順①:グーグルの2段階認証アプリを開く。

手順②:KuCoinに表示されているコードを入力をするか、QRコードを読み込む。

手順③:グーグルの2段階認証アプリに表示されたコードを、KuCoinに入力する。

これでKuCoinにおけるセキュリティは最大になり、KuCoinの利用準備が完了する。

KuCoinへの入金と出金

KuCoinは海外の仮想通貨取引所のため、日本円での入金はできない。KuCoinへ入金するには、国内の仮想通貨取引所でKuCoinが取り扱う仮想通貨を購入し、KuCoinへ送金する必要がある。

現在、KuCoinの取り扱う仮想通貨の中で、国内で購入できる仮想通貨は、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)などがあるが、KuCoinで取り扱う全ての仮想通貨がビットコインで取引できるため、まずはビットコインの入金を推奨する。

入金や出金は資産のページで行うことができる。

KuCoinでの仮想通貨トレード

KuCoinのトレード画面はスタンダードな構成になっている。各種ツールも揃っていて使いやすいUIだ。

海外の仮想通貨取引所としてKuCoinはおすすめできる

今回はKuCoinの登録から利用開始までの流れを紹介した。KuCoinはその使いやすさや登録の簡単さ、取り扱っている仮想通貨の豊富さなどから急激な成長を見せている仮想通貨取引所だ。

国内の仮想通貨取引に慣れ始め、海外での仮想通貨取引に関心があるユーザーの方はKucoinでの仮想通貨トレードを検討してみてはいかがだろうか。

KuCoin公式へ

KuCoinへの入金には、国内の仮想通貨取引所からKuCoinへ送金をする必要がある。まだ口座を持っていない場合には以下より開設が可能だ。

  icon-desktop 仮想通貨取引を始める 

人気の仮想通貨取引所を紹介。使いやすさやセキュリティにも優れた取引所です。

 icon-btc bitflyer – ビットフライヤー
bitflyerは国内ビットコイン取引NO.1の仮想通貨取引所です。金融業界出身者による経営陣により運営がされており、三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほグループ、三井住友銀行グループなどの大手金融グループからの出資も受けています。

 icon-building GMOコイン
インターネット関連事業を行う東証1部上場企業、GMOインターネット株式会社が運営するGMOコイン。多様なテクニカル指標と取引方法が可能なのが特徴。

 icon-eur Zaif – ザイフ
Zaifはビットコインだけでなく、ネムやリップル、モナコインなどのアルトコインの取り扱いが豊富な仮想通貨取引所です。AirFXでは現物取引に近い形で最大25倍のレバレッジ取引が追証なしで可能となっています。